Take a break

26歳OL。旅行、ワイン、ヨガ、美術のことなど。

湿布味の台湾コーラ、黒松沙士(サーシ/Sarsi)。上野・アメ横センタービル地下街での購入ルポも。

はてなブログ今週のお題は「お気に入りの飲み物」ということで、台湾の国民的炭酸飲料、黒松沙士(読み:ヘイソンサースー)(黑松沙士/サーシ/Sarsi/HeySong Sarsaparilla)をご紹介します。

通称・台湾コーラと呼ばれる黒松沙士は、台湾の大手飲料メーカー、黒松公司から1950年に発売されました。

 

私は、初めての台湾旅行で黒松沙士を飲み、パンチの効いた味に衝撃を受けました。それ以降、台湾に行くと毎回購入しています。

たまに無性に飲みたくなってしまう、魔性のドリンクなのです。

 

※ただし、私のように黒松沙士をお気に入りの飲み物!と豪語する人はあまりおらず、大抵の日本人は「まずい」と評します。私は、友人知人が台湾旅行に行くと聞くにつけ、「絶対に飲むべき!」とおすすめしていますが、飲むと皆「無理…」と2、3口でギブアップ。もったいない…!

気になるお味は? 

さてさて、こちらが噂の黒松沙士。

湿布味の台湾コーラ、サーシ(Sarsi/黒松沙士/黑松沙士/HeySong Sarsaparilla)330ml缶

台湾では、コンビニ、スーパー、自動販売機など、街中いたるところで購入することができます。

ペットボトルは2000ml、1250ml、920ml、600ml、缶は330ml、245mlの全6サイズ。330ml缶をよく見かけた気がします。

湿布味の台湾コーラ、サーシ(Sarsi/黒松沙士/黑松沙士/HeySong Sarsaparilla)330ml缶 裏面

今回はアメ横で購入したので(詳しくは後で述べます)、日本語シールあり。

湿布味の台湾コーラ、サーシ(Sarsi/黒松沙士/黑松沙士/HeySong Sarsaparilla)330ml缶 裏面

日本語シールをはがしてみました。

原材料は、砂糖、カラメル、香料、クエン酸。

防腐剤やリン酸といった化学添加物や、カフェインは含まれていません。コカ・コーラよりも健康的かも…?

商品の英語名にもある、サルサパリラSarsaparillaという植物の根から抽出されたエキスがベースとなっています。サルサパリラは、古くからリューマチ・痛風・風邪等に効く薬草として知られています(サーシにこれらの効能があるのかは不明)。

他にサルサパリラを原料とする飲み物としては、ルートビアがありますね。

 

さっそくいただきます。

湿布味の台湾コーラ、サーシ(Sarsi/黒松沙士/黑松沙士/HeySong Sarsaparilla)の色

缶から注ぐと、シュワシュワとした泡がグラスから溢れそうになります。色は、コカ・コーラより薄いです。 

香りは、まさにサロンパス。湿布です。タイガーバームにも似ています。

飲んでみると、味自体はコカ・コーラと同じくらいの甘さの砂糖水です。が、やはり鼻に抜ける湿布の香りが特徴的…!ルートビアより全然湿布感があります。

私は何度か飲んで慣れてきたのか、そんなに強い香りには感じず、香りが丁度いいアクセントになっているなと思うのですが…。むしろこの香りがクセになります。

 

上野・アメ横センタービル地下食品街にて黒松沙士を発見! 

実は、こちらの黒松沙士、都内でも買える場所があるのです。

先日、上野の知る人ぞ知るディープスポット、「アメ横センタービル地下食品街」に潜入してみたところ、偶然、黒松沙士を見つけました。

f:id:shikazemiu:20190406212336j:image

アメ横と上中とに分かれる道の突き当りのビルが、上野センタービルです。アメ横側の通りを少し進むと、路地にひっそりと地下食品街への入口が存在します。

アメ横センタービル地下食品街への入口

地下街の存在を知らない人は、おそらく素通りしてしまうと思います。

入口からすでにただならぬ雰囲気が漂います。

f:id:shikazemiu:20190406211552j:plain

階段を降りてみると、狭い通路に人がたくさん!

まるで東南アジアの市場のような独特の香りがたちこめます。

アメ横センタービル地下食品街

店員さんもお客さんもほぼ外国人です。中国語、タイ語、フィリピン語(多分)などの外国語が飛び交い、「ここは東南アジア!?」という錯覚に陥ってしまいます。

アメ横センタービル地下食品街

アジア各国のハーブ、調味料、お菓子等の食料品や日用品が所狭しと並びます。

鴨頭や鶏足、牛心管といったバラエティ豊かな肉・内臓類も売られていました(写真は若干ショッキングなので掲載は控えさせていただきます笑)。普段目にすることのない食材なので、調理法が謎で買いませんでしたが、我こそは!という方はぜひチャレンジを。

地下食品街は、見て回るだけでも非常に面白いです。商品のお値段も安いです。アジア旅行好きにはたまらない空間だと思いますよ。

 

そんな熱気ムンムンの地下食品街をうろついていたところ、中華系の食品を取り扱う「海羽食品」にて、私の愛しのドリンク、黒松沙士を発見したのです!

アメ横センタービル地下食品街「海羽食品」にて黒松沙士を購入

お値段は120円。即買いしました。

お金を払うときに、レジの中国人?台湾人?のお兄さんに、「台湾コーラね!」と笑顔で言われました。面白半分で購入していく日本人が結構いるのかしら?

 

楽天などの通販でも購入できますが、アメ横の方が安いので、お近くに寄った際は、ぜひ探索がてら購入してみては。

まとめ

台湾旅行の際には、湿布味の台湾コーラ、黒松沙士は要チェックです。

初めは香りにびっくりするかもしれませんが、私のようにやみつきになってしまうかもしれませんよ。

 

なお、「サーシ」と名の付く飲み物は、他のメーカーからも発売されており、ベトナム、マレーシア、フィリピン、シンガポールでも見かけました。いつか各国飲み比べをしてみたいです。笑

 

★黒松沙士は、楽天市場、Amazon、Yahooショッピングでも購入可能です。