Take a break

26歳OL。旅行、ワイン、ヨガ、美術のことなど。

エノテカ・ミレ銀座店とエノテカGINZA SIX店をはしご【ワイン好きがおすすめする、都内近郊のワインバー・レストラン①】

ワインショップ・エノテカ(ENOTECA)は、輸入の"最短距離"と保管の"品質保持"にこだわり、世界各国の美味しいワインを数多く取り扱っています。

私も、オンラインストアで、ちょくちょくお世話になっています。

〈各種ワインセットがどれも美味&コスパが良くお気に入りです↓↓↓〉

ENOTECA Online(ワイン通販 エノテカ・オンライン)

そんなエノテカは、日本各地にワインバー併設の実店舗を構えています。

 

中でも、なんと、銀座にある2店舗は、互いが徒歩3分の距離にあるのです。

これはもう2店舗はしごするしかない!(←謎の使命感)ということで、有給が取れた先週の金曜日に行ってまいりました。

 

エノテカ・ミレ 銀座店でワインとともにランチをいただいた後、エノテカ GINZA SIX店でグラスワインを傾けるという、ワイン三昧の1日であります!

エノテカ・ミレ銀座店

エノテカ・ミレは、銀座駅から約150m、スタージュエリーの上の階にあります。

f:id:shikazemiu:20190222132424j:plain

スタージュエリーの店舗内に入り、脇にある階段を登ると、ワインショップそしてワインバーがあります。

f:id:shikazemiu:20190224151519j:plain

f:id:shikazemiu:20190224151525j:plain

ワインバーには、テーブル席の他にカウンター席もあります。

一人でも入りやすいですよ。

エノテカ・ミレ 銀座店の店内

11時〜16時のランチメニューは、5種類。

全セット、ドリンク付きで1,000円です(1日10食限定のスペシャルランチは1,100円)。

セットドリンクは、コーヒーまたは紅茶の代わりに、ワイン(赤・白)も選べます。

さらに、平日は、セットドリンクに加えて、プラス216円でスパークリングワイン(50ml)を注文できるんですよ。

f:id:shikazemiu:20190224151711j:plain

私は、魚介のスープパスタ(サラダ・ミニスープ付き)と紅茶を選びました。

追加で、スパークリングワインも迷わず注文。

 

まずは食前のスパークリングワイン。

シャンパーニュと同じ瓶内二次発酵でつくられた、クレマン・ド・ブルゴーニュです。

たった216円でいただけるとは…!

クレマン・ド・ブルゴーニュ パリゴ・エ・リシャール

パリゴ・エ・リシャール(PARIGOT&RICHARD)という老舗ドメーヌが手がけたワインです。

きめ細やかに立ち上る泡。柑橘系の爽やかな香り。キリッとした酸味もあります。


ワイン スパークリング 白 発泡 [NV] クレマン・ド・ブルゴーニュ・ブラン / パリゴ&リシャール フランス ブルゴーニュ / 750ml

 

サラダとスープがやってきました。

f:id:shikazemiu:20190222132518j:plain

サラダにかかっているドレッシングは、ビネガーを使っているのか酸っぱめです。

スープはしっかりとした味付けのオニオンスープです。

 

さて、メインのスープパスタです。

f:id:shikazemiu:20190224151610j:plain

塩気の効いたお味でした。

上に載ったハーブがアクセントになっています。

 

平日昼のためか、おひとり様が多かったです。

ゆったりしたひとときを過ごせました。

 

ちなみに、エノテカ・ミレでは、平日11時〜19時は、併設のエノテカのショップで購入したボトルワインの持ち込み料が無料(その他の時間帯でも1,080円)という、驚異的なコスパでワインを楽しむことができるのです。

今度は誰かと一緒に行って、ボトルを開けたいなぁ。

 

エノテカ GINZA SIX店

エノテカ・ミレからわずか徒歩3分の距離に位置するエノテカ GINZA SIX店。

ランチのスパークリングワイン1杯では飲み足りなかった私は、飲む気満々で、脇目も振らずにGINZA SIXを目指しました。笑

f:id:shikazemiu:20190224102649j:plain

地下2階のフードフロアの一角に、バーとショップがあります。

エノテカ GINZA SIX店はバーカウンターからショップまで続く通路の両側に座席が配置

エノテカ GINZA SIX店の店内

バーカウンターからショップまで続く通路の両側に沿って、座席が配置されています。

ボックス・ソファ席21席、カウンターバー7席です。

ボックス・ソファ席では、仲間と語らいながらワインと食事を楽しめますし、カウンターバーでは、私のようなおひとり様でも気兼ねなくワインを傾けられます。

色々な場面で重宝しそうな空間ですね。

f:id:shikazemiu:20190222150623j:plain

エノテカ GINZA SIX店では、1杯500円からグラスワインを楽しめます。

ラインナップは、500円が7種類、1,000円が3種類、1500円が3種類、8,000円〜18,000円の5大シャトーワイン(さすがのお値段。汗)が5種類でした。

もうどれにしようかワクワク…♡

f:id:shikazemiu:20190222151512j:plain

重〜い赤ワインが特に好きな私。

1,500円のバローロにも惹かれ、また、500円のケンダルジャクソンのブレンドとモンテスのカベルネ・ソーヴィニヨンも絶対美味しいだろうな…(涎)と、迷いに迷い…。

 

今回は、飲んだことのないシャトーを攻めようと思い、1,000円のシャトー・ラ・ラギューヌ(Chateau La Lagune)のセカンドワインを選びました。

たしか、フランス、ボルドーのメドック格付け3級の最南のシャトーだよなあと、ワインエキスパート試験時の知識を引っ張り出します…(※試験は落ちました。笑)。

ボルドーのワインは、基本的に複数のブドウ品種をブレンドしてつくられています。

このラ・ラギューヌのセカンドワインも、メドック地区のワインに多い、カベルネ・ソーヴィニヨンとメルローのブレンドだと予想(←当たり!ただし、あとで調べてみたら、ラ・ラギューヌはプティ・ヴェルドの栽培も多めのシャトーなのだそう)。

シャトー・ラ・ラギューヌのセカンドワイン、ムーラン・ド・ラ・ラギューヌMoulin de La Lagune(2014)

さて、シャトー・ラ・ラギューヌのセカンドワイン、ムーラン・ド・ラ・ラギューヌMoulin de La Lagune(2014)。

ブレンド比率は、カベルネ・ソーヴィニヨン60%、メルロー40%です。

f:id:shikazemiu:20190222150716j:plain

深いルビー色。チェリーやプルーンのような香り。タンニンはそこまで強くなく、酸味を感じます。

バランスが良く、美味でした。

 

通路には、5大シャトーについての展示があったり、ソムリエナイフやリーデルのグラスが美しく並べられていたりと、 ワイン好きには心躍る内装になっています。

エノテカ GINZA SIX店にてムーラン・ド・ラ・ラギューヌMoulin de La Lagune(2014)のグラスと5大シャトーの展示

平日のためか、バーは空いており、落ち着いて過ごせました。仕事終わりに寄ったら癒されそうです。

 

ちなみに、エノテカ GINZA SIX店では、なんと平日終日、併設のエノテカのショップで購入したボトルワインの持ち込み料が無料(土日祝は1,080円)なのです。

銀座でここよりもお安くボトルワインを楽しめるお店はないのではないでしょうか。

まとめ

銀座でリーズナブルにワインを楽しみたいときは、ぜひ、エノテカ・ミレ 銀座店エノテカ GINZA SIX店を訪れてみてはいかがでしょう。

 

一人でふらっと訪れても良いですし、デートや友人と一緒でも、きっと素敵な時間を過ごせると思いますよ♡

 


ワインセット ベストセラーワイン6本セット EG8-1[750mlx6] 送料無料 赤 白 ミックス